士業カテゴリにおいても、ミツモアをさらに安心してご利用いただけるよう、独自の保証制度をご用意いたしました。
ミツモア上で成約した案件で問題が発生し、かつ事業者と連絡が取れなくなってしまった場合には、既にお支払いいただいた報酬に対して、最大10万円まで保証いたします。

生活カテゴリの保証については、こちら
からご覧になれます。

ミツモア上で成約し、報酬の支払いを行ったが、未着手あるいは進捗しないまま事業者と連絡が取れなくなってしまった案件
ミツモア上で成約した日から180日以内(以下、「保証期間」といいます。)に、ミツモア事務局まで保証適用希望のご連絡をいただいたもの
ミツモア上で、口コミを投稿いただいたもの
ミツモア上で、口コミを投稿いただいたもの

対象カテゴリ:
税理士、行政書士
※上記適用条件の3つ全て当てはまる方が対象です。

他カテゴリの保証はこちらからご覧になれます。

10万円保証(士業向け)とは?
ミツモア上で成約し、報酬の支払いを行ったが、未着手あるいは進捗しないまま事業者と連絡が取れなくなってしまった案件で利用可能な制度です。
※保証の適用可否は審査によります。審査の結果、適用とならない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

まずは事業者に対して、以下を行ってください。
  • ミツモア内チャットにて連絡
  • 口コミの投稿
STEP1を行ってから一週間が経過しても事業者から返信がない場合、ミツモア事務局へ保証適用希望の連絡をしてください。
ミツモア事務局から事業者へ連絡し、状況確認をいたします。
保証適用となった場合は、最大10万円を限度に、お支払いいただいた報酬を保証いたします。
STEP1を行ってから一週間が経過しても事業者から返信がない場合、ミツモア事務局へ保証適用希望の連絡をしてください。

よくある質問

  • Q
    保証の対象になる事例を教えてください。
    A

    ミツモア上で成約し、報酬の支払いを行ったが、未着手あるいは進捗しないまま事業者と連絡が取れなくなった事例が対象です。

    例:顧問税理士の契約を締結し、1年分の報酬を先に支払ったが、契約締結から3カ月後、該当税理士と連絡が取れなくなったケース
      行政書士と許認可の申請契約を締結し、報酬を支払ったが、手続きが行われないまま当該行政書士と連絡が取れなくなったケース

  • Q
    保証の対象にならない事例を教えてください。
    A

    仕事の品質および結果に関しては当該保証の対象となりませんので、予めご了承ください。
    ※下記はあくまで対象にならないものの例示です。これらに限られるものではございません。

    例:土地評価額の算出金額に誤りがあったケース
      確定申告の遅延による無申告加算税の課税や青色申告特別控除の減額が発生したケース
      ビザの申請をしたが、申請が不許可になったケース

  • Q
    保証の対象にならない事例を教えてください。
    A

    仕事の品質および結果に関しては当該保証の対象となりませんので、予めご了承ください。
    ※下記はあくまで対象にならないものの例示です。これらに限られるものではございません。

    例:土地評価額の算出金額に誤りがあったケース
      確定申告の遅延による無申告加算税の課税や青色申告特別控除の減額が発生したケース
      ビザの申請をしたが、申請が不許可になったケース

  • 2022年2月16日 午前0時以降にミツモア上で登録された依頼のうち、対象カテゴリの成約依頼が保証対象となります。
  • 保証をご利用になれるのは、保証期間中1回のみです。
  • ご自身による保証適用可否の判断は認められません。
  • 利用規約違反があった場合は、当保証制度をご利用いただくことはできません。
    例:ミツモアを介さない取引があった場合(一部もしくは全て)
  • ミツモア指定の方法以外で仕事の依頼を行った場合、保証対象外とさせていただきます。
  • 当保証制度の利用にあたり、氏名・住所等の依頼者情報を確認させていただきます。
  • 当保証制度は予告なく終了する場合がございます。